「目指せ三代目」日記 ~江村工設/アイビー リフォーム&エクステリアスタッフブログ 

福井県敦賀市・リフォーム&エクステリアのアイビーでお馴染み?お馴染まない?の㈱江村工設です。施工例やイベントの告知、くだらない文章など上げていきます! 中の人は「目指せ三代目」「まずは目指せ専務」タカヒロです。 「三代目」とか「タカヒロ」とかまぎらわしいフレーズ入っててごめんなさい

仕事のできる人はケガも少ない(気がする)+敦賀市で土留めよう壁、石貼りテラスの施工例

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年7月20日夕方に書いているブログでございます。


前回のブログでは、工事の現場で予想される様々な危険を洗い出す危険予知活動略してKYKについて、出題編でしたstarmine.hatenablog.com

今回は

危険予知活動 対策編

というわけで、予想される危険をどのように回避、軽減するかを出していきます


例えばこういう時
f:id:ivy2256m:20160720154229p:plain

これはいけません。
1.本来足場についている階段を使わずに降りようとした
2.安全帯(命綱)を使っていない
などが指摘に当たると思われます。

っていうか命綱しててもこんなことしたらアカンけど!

こういうことをしてしまいがちなときというのはたいてい大したことのない高さ
だったりします。
怖くない高さでも、落ちたら大変ですから!

絵の都合で簡略されてるだけだと思いますが、本来足場には手すりも必要ですしね

登り降りは正規に定められた階段を必ず利用するというのが奨励される対策。
工事の前に「階段使用よいか」「階段使用ヨシ!」とでも指差し確認を行います




例えばこういう時
f:id:ivy2256m:20160720154918p:plain
これは予想しづらい…

1.バケットの掃除をする場所が悪かった
2.境界の斜面を削った際に、なんの防護もしていなかった
などの原因が考えられます

ショベルのバケットを移動させてから泥落としをする
削りとった土が崩落しないように土留めをする
などの対策がとられるべきですね
先日のブログでも紹介したブロックの下のよう壁がスカスカだった件
blog.g-ivy.com

こちらも同じような危険があらわになった現場でした
f:id:ivy2256m:20160518183148j:plain


これについては、掘ってみたらこんなんだったということで、お客様にご納得いただきコンクリートの土留めを増設したのでした


その仕上がりがこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
f:id:ivy2256m:20160720172314j:plain
ぶあつく、がっしりと


日頃からこういう訓練をしておくと、自分の身も、お客様も守ることにつながります



例えばこういう時
f:id:ivy2256m:20160712154830j:plain
ショベルカーや土を振動で締め固める機械を使った下地工事

1.ショベルカーの誤作動で作業者に当たる
この写真ではエンジンをOFFにして、バケットを作業領域外に振り向けてあります

2.区画や地面の高さを出すために、地面に挿してある鉄筋があぶない
ころんだ拍子に体に刺さったりしたら大事故ですね。

f:id:ivy2256m:20160720173243j:plain
アイビーではこのようにマッシュルーム型のキャップをはめ込んで、転倒時の被害軽減を心がけています

f:id:ivy2256m:20160720173341j:plain

転ばないのがいちばんだけど、ころんだ時のこともしっかり考えます

f:id:ivy2256m:20160720175004j:plain
安全工事で、このように仕上がってきました♪



f:id:ivy2256m:20160516182445j:plain
レンガに付着したセメントを除去する

1.ハンマーで自分の手をたたく
サザエさんでマスオさんがやらかしそうな失敗ですね。ベタですけどそれだけ起こりやすい事故だということでもあります
おおむね「注意深く作業する」というところに尽きるのですが、「安定した場所で」「手元が見えやすい状態で」など細かく気をつけるところはあります。

2.ハツったレンガの破片が飛んで目に当たる
これは危険です。砂とかでも痛いのに、結構なスピードでレンガの破片ですから。

f:id:ivy2256m:20160720174534j:plain
Amazon CAPTCHA

こういう保護メガネを付ける必要があります。

もし保護メガネがない場合は

f:id:ivy2256m:20160720174911j:plain
こういうサングラスで間に合わせてもいいと思います。何もないより格段に守ってくれますから

予測して、事故を防ぎ、もしもの時の防護をする

危険は、当たり前のことや慣れきったところにこそ潜んでいます。

慣れたことこそ慎重に。当たり前のことを当たり前に積み重ねる。

そういうことをやれている会社、職人は仕事の仕上がりも良いです。

安全管理、危機意識が優れているかどうかを、選ぶ基準にいれてみるのも良いのではないでしょうか。

今日の施工例

は、上で紹介してるやつで





今日の一曲

youtu.be

サングラスで連想しただけです。
安全管理を怠ると、心のなかの鈴木雅之が違う違うと止めてくれます

どんな危険がひそんでいるかな?みんなで考える+小浜市でエコキュートの施工例

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年7月12日夕方に書いているブログでございます。

前回のブログでは、現場での事故を減らすための取り組みをしていますというところまで書きました。(未読の方はぜひこちらを読んでから)

天然石張りテラスの下地工事をしています

f:id:ivy2256m:20160712154830j:plain

土を掘り下げ、地盤が締まるように砕石を敷いていきます。こういう下地をきちんと作らずに土の上に表面だけ石を張り並べても、重さがかかればテラスが沈んだり、継ぎ目で割れたりします。大切なことです

さて問題です。この写真の中で、想定される危険はどのようなものがあるでしょう?


現場や、作業ごとに条件はかわるので、そのたびに危ない箇所や起こりうる事故を想定してみんなで共有する。
これを危険予知活動と読んでいます

Kiken:Yochi:Katsudou

略してKYKと呼ばれたりします。

関西に同じ名前のとんかつチェーンがありますが関係ありません
f:id:ivy2256m:20160712160436j:plain
とんかつの【KYK】関西を中心に、店舗展開中 |KYK GROUP

危険予知活動はベテランも新入りもみんなで行います。新入りは、ベテランの経験に基づいた危険予測を「言葉にしてもらう」ことで自分の身を守る方法を身につけます。
新入りは新入りで、真新しい目線で予測をするので、意外な危険箇所が洗い出されたりしてベテランが思わすうなずくこともあります。 

大切なのは「こんなこと言ったら笑われるかも…」とか思わずに、少しでも気になるところは洗い出しておくことです。



よろしければこれらの写真、イラストから想定される危険・事故を想像してみてください


f:id:ivy2256m:20160712154830j:plain
ショベルカーや土を振動で締め固める機械を使った下地工事


f:id:ivy2256m:20160516182445j:plain
レンガに付着したセメントを除去する



f:id:ivy2256m:20160712164110j:plain
こういう時



f:id:ivy2256m:20160712164122j:plain
こういう時


みんなで危険を想定したら、さらに「どのように防ぐか」という意見を出し合います。
次回はその予防策について。




今日の施工例:小浜市でエコキュートの導入

[http://www.g-ivy.com/reform/reform_0503.htm:title=f:id:ivy2256m:20160712164324j:plain]

National製灯油給湯機が故障した為、予てより希望していたエコキュートを設置しました。部品交換での修理も考えましたが、
National灯油給湯機が2005年3月に生産を中止しており、今後のメンテナンスの不安もあり、また、灯油の高騰も考慮してオール電化(IHは既に設置済み)にしました。

※エコキュートは、8年パーフェクト保証付き!

故障修理の問い合せ時に、エコキュート設置後の光熱費試算を行った上で、オール電化をお勧めし、決定して頂きました。
エコキュート設置までの2週間は、無償にて灯油ボイラーを貸出ししましたので、お風呂の心配も無かったと思います。今後、試算表以上にお安くなれば幸いです。

設備系もおまかせください


今日の一曲
youtu.be

スタッフを守ることは、お客様を守ることでもある。です。+敦賀市でテラスの日除けの施工例

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年7月10日お昼に書いているブログでございます。

スマホの不調や、業務の忙しさ(ありがたいことに)が重なり、かなりブログを休んでしまいました。また今日から楽しく書いていきます


リスク管理の大切さを再確認

昨日は福井市で、県内の若手経営者or後継者の勉強会に行ってきました。二ヶ月に一度、メンバー持ち回りで自社の取り組みなどを発表して意見交換をする会で、勉強になるのとモチベーションの維持に繋がるのとで楽しみな勉強会です

f:id:ivy2256m:20160710154428j:plain
はじめてのハピリン



きのうの講師役は福井市で家業の保険代理店にて奮闘中の橋爪洋介さん


ameblo.jp

保険屋さんの視点で、経営についてまわるリスクについて色んなお話を聞かせてもらいました。


ぼくたち工務店の「リスク」とは?

江村工設のような工務店にとって、いちばんケアが必要なリスクは、やはり現場での事故です。

重い物・硬い物・鋭い物・長い物・滲みる物・痺れる物・有害な物・高価な物・お客様の大切な物

これらの色々な「物」が

高い場所・深い場所・狭い場所・滑る場所・安定の悪い場所・濡れる場所・暑い場所・人が生活している場所

いろいろな条件の「場所」で入り乱れているわけです。



鋭い物×高い場所  こわいですね~


お客様の大切な物×滑る場所  ゾッとしますね~


長い物×狭い場所  イヤですね~


時には命に関わる重大事故も起こりうるのが「現場」です
大切なスタッフになにかあったら、会社としてこれ以上心苦しい事は無いでしょう。
これからそこで生活をしていくお客様にもおおきなご迷惑になります

大切なのは「発生する確率を減らす」ことと「発生した場合の被害を最小限にとどめる」ことです
「事故ゼロ」は理想ですが、理想がかなわなかった時に大事になるようではあきまへん。


では江村工設では会社としてどういう取り組みをしているのか。次回のブログでそのあたりを紹介していきたいと思います。



今日の施工例:敦賀市でテラス屋根の内側に日除けを取り付け

f:id:ivy2256m:20160710153516j:plain

本格的に暑い毎日が続いています
夏を待ちきれないけど、家の中が暑いのはいやですね。お家にテラスがついてる場合はこういう日除けもありますよヽ(・ω・)/



それでは聞いてください。夏を待ちきれなくて
youtu.be

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年6月4日夜に書いているブログでございます。




f:id:ivy2256m:20160604234917j:plain

デッドプール見てきました。

良い子はみちゃだめ。良い子じゃない子はみんな見に行くべき

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年6月3日夜に書いているブログでございます。




f:id:ivy2256m:20160603222805j:plain
想像の八割増くらいでトースト味でした

今日の施工例

スマホは便利。でも便利じゃない事も大事。+敦賀市でレンガ門柱とレンガ階段の施工例

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年6月2日夜に書いているブログでございます。

夕方からのお問い合わせで、夜に訪問してのおうちあわせだったので、もう夜です。



f:id:ivy2256m:20160602203710j:plain
ブラインドの種類や色を決めました。
こうやってカタログを指さしながら

「このお色でよろしいですね( •́ .̫ •̀ )」

と確認してパシャリ。



あとから振り返りやすいし、話のすれ違いを少なくできるし、メモる時間も短縮できるので便利です。
たぶん「写ルンです」でこんなことやってたら大損です。

でもなるべくメモもとった方が記憶に残りやすいし、コミュニケーション的な間の取り方も良くなると思うのでシチュエーションで使い分けしていくことが
大事です。

声に出す。行動に置き換える。そういうことがあえて効果をもたらす場面があって、最たるものが「現場作業」でしょう。

次回、現場作業でだいじな確認行動について。
シーユーネクストブログ

今日の施工例:敦賀市で門柱と階段を同じレンガで

f:id:ivy2256m:20160602220401j:plain

花には水を、人には愛を、コンクリートには・・・?+敦賀市で店舗を「住まい」に戻すリフォーム

こんにちわ。エクステリア&リフォームのアイビー/江村工設(めざせ)三代目、江村タカヒロでございます。
え~、2016年6月1日晩に書いているブログでございます。

花には水を人には愛を、そしてコンクリートにも水を

f:id:ivy2256m:20160601192354j:plain

天気がいいのでコンクリートの水やりをしています。


アイビーのお花の水やりをしている事務員の中野女史に

「コンクリートの水やりをしてくるわ~♪」

と言ったら、キョトンとした顔で見られました。
正確には(何だこの人、まだ夏までもう少しあるけど一足お先に暑さで頭が煮えちゃったのか?)という顔で見送られました


気候がよくて、しかも現場によっては影になる時間が殆ど無く、急速に乾きすぎるところの場合、打設した翌日くらいに水をまいて湿らせてあげることがあります。 あまり急にかわくと、表面のパリパリしちゃうというか、強度的にはさほど問題はないのですが、やはり見た目を素敵にするのが目的のお仕事ですので、こういうケアも必要だったりします。







僕の心の潤いはいつやってくるのでしょうか…




サボテンか何かと勘違いされてはいないか。







今日の施工例:敦賀市で店舗スペースを居住スペースに改装


f:id:ivy2256m:20160601192309j:plain

店舗を住宅玄関へリフォーム 福井県敦賀市|住宅リフォームのアイビー

以前自宅で店舗を営まれていたため、玄関が有りませんでした。
店舗だった土間に床組し、フロアー貼り、上り框を設置し玄関ホールとしました。
外壁は焼杉板貼りで仕上げました。

f:id:ivy2256m:20160601192322j:plain
f:id:ivy2256m:20160601192331j:plain